メニュー

交通安全分析サービス - ドライブレコーダーの映像解析サービスはジェネクスト株式会社

交通安全分析SAFETY

道路交通法違反自動取得による交通安全

一般的な交通安全取り組み:Gセンサー方式=『加速度』が発生するとGセンサーが作動
Gセンサーが作動しない運転=優しい運転=『安全な運転』

  • 急発進
  • 急ブレーキ
  • 段差
  • 急カーブ

Gセンサー作動は環境・エコ 安全運転ではありません!

道路交通法違反削減交通事故削減

道路交通法遵守コンプライアンス強化

ジェネクストの交通安全分析事業

ドライブレコーダー映像の監視による交通安全

ドライブレコーダー映像の監視と分析=道路交通法違反削減=『交通事故の削減』
交通事故を回避するための急ブレーキ・急ハンドルのGセンサー作動は危険運転とは言えません。

交通事故鑑定の見地より交通事故最重要過失修正要素である、速度超過・指定場所一時不停止をはじめとする道路交通法違反の5項目を自動で検出します。

交通事故鑑定

道路交通法違反主要5項目自動抽出パッケージ

交通安全自動分析サービスにて抽出可能な道路交通法違反は以下の5項目です。

safe ill2safe ill3 002

93%の道路交通法違反の抽出が可能です。
上記5項目は交通事故鑑定の見地から重要な過失修正要素となります。

safe ill5 002

違反抽出後個人別レポートを作成し提出致します。

safe ill6 002

違反抽出後違反ログデータCSVを提出致します。

※ドライブレコーダー道路交通法違反自動判定システム動画

道路交通法違反全項目手動抽出パッケージ

ドライバー毎の運転映像を解析します。映像から全ての道路交通法違反に該当する場面および運転マナー違反※1(片手運転、喫煙・飲食、ショートカット等)の場面を抽出し、該当の画像に解説を加えた個人別のレポートと会社全体の状況が分かる月間レポートをご提出します。

service6service7

手動解析の為、道路交通法違反だけでなく車内での飲食や喫煙、信号回避の為のコンビニショートカット等の社内ルール違反の抽出も可能です。

※1 オプションサービス。別途2chドライブレコーダーが必要になります。