メニュー

メリット - ドライブレコーダーの映像解析サービスはジェネクスト株式会社

交通安全分析SAFETY

ドライブレコーダーを分析することで、様々なメリットがございます。
このページでは、具体的にどの様なメリットが得られるのかをご紹介しております。

コンプライアンス効果

ドライブレコーダーによって監視されていることで警察車両が近くを走行している時や、上司が同乗している時と同じ様に、交通安全意識を高める効果があります。

これによって社員が自主的に道路交通法遵守に努めることが期待できます。

コンプライアンス効果

事故削減効果

ドライブレコーダーによって、一時不停止や信号無視など、事故に繋がる行為に対して監視、注意喚起することで、事故の削減に繋がります。
また、反応の遅れは事故を起こす大きな要因です。反応の遅れる行為(携帯電話の操作、よそ見、飲食など)を分析いたします。

事故削減効果

保険料削減効果

事故を起こさなければ保険の等級が上がり、保険料の削減が可能です。

車両保険料削減効果

企業ブランド・イメージの維持・向上効果

ドライブレコーダーにて車内映像も監視。
安全運転をし、マナー遵守もすれば企業へのクレームが減ります。

企業ブランド・イメージの維持・向上効果

営業効率向上効果(会社の発展)

車内映像も監視しているので、車内での活動も把握され、勤務態度の改善、無駄な残業の削減、営業効率の上昇が見込め、会社の発展に繋がります。

営業効率向上効果(会社の発展)

燃費向上効果(ガソリン代等の削減)

安全運転を心がけることで急発進が減り、ガソリン代も削減可能です。

燃費向上効果(ガソリン代等の削減)

環境への配慮

ガソリン代が減れば、その分、CO2の削減に繋がります。
車の台数が多くなればなるほど削減に繋がっていきます。

環境への配慮